Trouble 

皆さんご機嫌いかが?^^このブログはGTAを中心に構成していきます。

心の復興 ボランティア

04/11~04/13

0泊3日で 十八成浜
kugunarihama

ボランティアに行きました。





Kugunarihama_00.jpg 

↑ Click expansion







僕は今回初参加で現地に行く前期待と不安でいっぱいでした。 ※不安は少しですが...

まず、現地に行くまでの道のりが長いですね ~ 片道13時間

ですが道のりが長いだけ一緒に参加されている皆さんと触れ合う機会が増える、

参加者の顔を覚えられる (僕は名前を覚えるのが苦手なので名前はほとんど覚えていません;)

時々寄る SA (サービスエリア)でその地域の うまい! を堪能できるので長い道中でも退屈しませんでした。

十八成浜 での活動: 僕は くぐなり食堂を選びました。

趣味でたまに料理をしているからです。


今回は 9 人といつもより半分位少ないメンバーという事ですが、


僕は初めてなので何も気になりませんでした。


調理開始: リーダーの K さんに色々聞きつつ


僕ともう一人のO さんとでハムかつを揚げる予定でしたが、


フライヤーがすねたので 急遽鍋で揚げる事に。


まいったなーとK さん、ですが時間も限られているので迷っている時間はありません。



そしてなんと言っても ハムカツが予想の斜め上をいってました。厚い厚すぎだろ!!


カツ揚げはもう一人のOさんに任せて僕は雑用係りになりました。


あっちこっちに出没しては脳内で (やる事ね~が~) とやる事を探してました。


最終的には洗い場に落ち着きザルやボウルを洗っていたら、


K さんが、はやおいでん! お昼食べるよー


(; ゜ ロ゜)ナン!( ; ロ゜)゜ テ゛ス!!( ; ロ)゜ ゜トー!!! 気づいたら 弁当が完成していたのです。















Kugunarihama_01.jpg

↑ Click expansion



小人さんの仕業か?                  いいえ主婦POWERです。


食事は十八成浜の方々と一緒に食べ、食後のイベントでは皆さん盛り上がってました^^






そして 阿部邦子 さんのお話を聞きました。


ノンフィクションのありのままの出来事のお話でした。

是非 十八成浜に来て 阿部邦子さん の話を聞いてください。





短い間ですが十八成浜 での生活が終わり 帰る時



行ってきます!




近いうちまたKugunari に行こうと決心しました。


今まではボランティアは人のために行く
と、
思っていたのですが、今回参加した事で

自分のために行く 自分が行きたいから行く

に変わりました。

僕の人生で大事な、そして楽しいい1日になりました。


十八成浜の皆さん 参加者の皆さん 愛知ボランティアセンターの皆さん

りがとうございました。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する